ワイナリーが営む農園

CONCEPT

テロワールへの憧憬
Admiration for terroir

2017年7月末オープン

 まるき葡萄酒の道を挟んだ向かい側の観光農園 天謝園を今年度からまるき葡萄酒が引き継ぎ経営を行います。名称を新たに「木漏れ日のブドウ畑 天謝園」とし、先代の里吉夫婦の知識・技術を継承しながら、まるき葡萄酒の葡萄栽培方法を融合させ、生食用ブドウの栽培を行います。

天謝園とは

 天謝園は1955年頃、まだ観光農園が少ない頃からの先駆けとしてオープン。その長い歴史は多くの方に愛された証であり、里吉夫婦の弛まない努力が生んだ結果に他なりません。 まるき葡萄酒はこの歴史を引き継ぎ、これまで以上に「本質的な豊かさ」を食卓に届けられるように、ブドウ栽培に対し、真摯に取り組んでまいります。

天謝園圃場について

 天謝園圃場は、北傾斜地で、粘土成分の高い植壌土となっています。勝沼の扇状地の裾野に位置し、排水性に優れ、粘土質の土壌により適度な保水性も保たれ、良質なブドウ栽培が可能です。 天謝園ではこの良質な土壌で、デラウェアや巨峰、シャインマスカットなど、約20種の生食用ブドウの栽培を行います。

減農薬と草生栽培

 お客様に安心して食べていただけるように、減農薬を目指し、必要最低限の農薬で栽培しています。草生栽培をすることで、除草剤の不使用になり、健康で健全な畑になります。そして、畑にブドウの木と様々な雑草を生やすことで、土壌の中で微生物が増加します。これにより【悪い菌による土壌病害を抑制】【水捌けと保水のバランスがとれる】といった効果が期待できます。また、雑草とブドウの根が競合することで、ブドウの木の生命力を高め、持続可能な生育環境を整えることを目指しています。

Maruki Village

天謝園のリニューアルオープンに伴い、まるき葡萄酒・天謝園合わせて「MARUKI VILLAGE」と命名いたしました。山梨観光といえば、ブドウ狩り・ワイナリー見学ですが、それを1カ所で体験できるのは「MARUKI VILLAGE」しかありません。現存する日本最古のワイナリーで歴史と最新の醸造技術に触れ、天謝園の木漏れ日の降りそそぐ畑でブドウ狩りを楽しみませんか。

-インフォメーション

  • 高速をご利用のお客様
    中央道勝沼インターより甲府方面へ2分
    国道20号「下岩崎」交差点左折100m
  • バスをご利用のお客様
    中央本線勝沼ぶどう郷駅より天感園行きのバスが出ています。時刻等を確認する際はこちら
  • タクシーをご利用のお客様
    中央本線勝沼ぶどう郷駅よりタクシーで約10分ほどで天謝園までお越しいただけます。
  • 天謝園概要
    住所:山梨県甲州市勝沼町下岩崎2788-3

    TEL:0553-39-8721 FAX:0553-39-8723

    MAIL:info@tenshaen.com

    営業期間:7月下旬~11月上旬

    営業時間:
    ブドウ狩り:9:00~(ご予約で早朝も対応可)
    カフェ:10:00~16:00
    バーベキュー:11:00~14:00(3日前要予約)
    ※天候により営業期間・営業時間が変動する場合があります。

    入園料:無料
    入園料・休憩は無料です。
    お気軽にお立ち寄りください。